見出し画像

無料UI診断をはじめます

つみきのUI改善支援サービスの一環として、無料UI診断をはじめます。お申し込みいただいたアプリ・サービスについて簡単な調査をした後にUI改善ポイントをまとめた資料を初回無料で作成します。

👉 申し込みフォーム

なぜUIに改善が必要なのか?

・アプリやWebサービスを立ち上げたが思ったようにユーザーが定着しない
・機能を追加してみたが、思ったようにユーザーに利用されない
・ユーザーが定着しないため売上に繋がらない

こんな悩みをお持ちでないでしょうか?
様々なサービスやスマホアプリの中から、ユーザーに選ばれ使い続けられるためには、魅力的なコンテンツや便利な機能だけでなく、地道なUIの改善も必要です。

UI改善ポイントの基本

UI改善のポイントはアプリ・サービスの内容や目的によって異なりますが、多くに共通する基本となる改善ポイントは存在します。

1. 文字情報と視覚情報を使い分ける

アートボード – 14

2. 言葉使いを明瞭に。ボタンには結果をイメージできる言葉を選ぶ

アートボード – 4

3. 許可を求める場合は事前にメリットを提示する

アートボード – 9

4. ユーザーの操作を遮らない

アートボード – 7

5. 結果を連想させるUIを選ぶ

画像11

6. コンテンツが空の場合は行動を促す

アートボード – 5

7. エラーを未然に防止する

アートボード – 16

8. コントロール要素を密集させすぎない

アートボード – 21

つみきでのUI改善事例

つみきでは、自社事業として運営するFilmarksや、クライアントワークでの業務用Webアプリ、スマホアプリでのUI改善の実績があります。

FilmarksでのUI改善事例

自社事業として運営している映画レビューサービス「Filmarks」では今まで多くの改善を行ってきました。初回登録率の改善や、特定の機能の利用率の改善など、仮説と検証を繰り返しながら改善を行っています。

アートボード – 23

アートボード – 22

アートボード – 24

ソフトバンク株式会社様 社内Web会議システムでのUI改善事例

Web会議システム「LITE」では、リニューアルに伴い一般的な評価項目での課題分析の他、複数のシナリオを元にしたユーザーテストを行うことで、現状の課題点を分析し、改善案の検討を行いました。

申し込みフォーム

御社のアプリ・サービスのUI改善ポイントをまとめた資料を初回無料で作成します。ご希望の方は以下の申し込みフォームよりお問い合わせください。担当者よりお返事させていただきます。


16

この記事が入っているマガジン

TSUMIKI Designers
TSUMIKI Designers
  • 63本

つみきのデザイナーの記事をまとめました。 UIデザイン、インタラクションデザインなどお気軽にご相談ください。 https://uid.tsumikiinc.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。